「ゆたぼん」中学問題に思う「スピリチュアルライフ」の在り方

〔スピリチュアル〕
スポンサーリンク

 今回の記事を読むと、日々の出来事に対する「スピリチュアルライフ」的な対処法が身に着きます。

〔指揮者/日本語教師/セラピスト/タロット占い〕など9つの世界に導かれてたどり着いた【願いを叶えた人たちの共通点とあなたの現在地から導き出す】知性的スピリチュアルライフアドバイス♪-「赦し」こそが スピリチュアルな真の目覚め〔あなたのお悩み相談室〕の〔柴田 謙〕です。

 今朝、ネットニュースで「ゆたぼん」というYoutuberさんが配信した動画で、物議を醸してはるらしいことを知りました。

 「スピリチュアルライフ」的にも興味深いテーマなんで、今回はこのニュースを取り上げることにします。

 さて、人の「行い」は、「分離」を促すか「調和」を促すか…のどちらかです。

 家族、友だち、知人、仲間、上司、部下、メディアに出てる人、道行く人…すべての人の「行い」を、僕は、そぅいった視点で見ます。

 そぅすれば、その人たちの「行い」に振り回されず、その対処の仕方を自身の意志で選べます。

  • 「分離」を促す「行い」を選ぶ人は「分離」を促してはるんやから、そっと距離を置く
  • 「調和」を促す「行い」を選ぶ人は「調和」を促してはるんやから、寄り添う

 その時、善悪、正邪、優劣………の「判断」を挟めば「裁く人」となり、自身も「分離」を促すことになるんで、それを望まん僕は、極力「判断」を挟まんように心がけてます。

 「判断」を挟めば「裁き」に掛けたくなって「分離」を促し、「調和」という「願いとは裏腹の状態」を体験するからです。
みんな「最善を尽くしてる」
今回の記事で「あの人は、なんであんなことをするんやろう?」っていう疑問が解けて「愛」を思い出せます。
 だから、周囲の「行い」を見て、「分離」を感じたら距離を置くし、「調和」を感じたら寄り添う…という風に、自身の感覚だけを頼りに、自身の「行い」を選択します。

 感情を挟まへん…と言った方がしっくり来るかも知れませんけど、「判断」を挟めば「けしからん」と「裁き」に掛けたくなるんで、自身のエネルギーが奪われ、相手の思惑通り、その対象にエネルギーを与えてしまいます。

 「裁き」の基準に基づいて、「けしからん」という意味を与えたその対象に縛られ、自ら身動きが取れなくなってしまう…という風に、「分離」を促す人は、促す本人も気づかん間に、他者からエネルギーを奪うんです。

 「瞑想」に取り組んでる人には、日々の訓練の成果を発揮する絶好のチャンスです。

 こういった話になると、犯罪やテロなどの、実際に危害が及ぶ「分離」を促す「行い」はどぅすんの?…っていう意見もあると思います。

 それらは、素人にはどぅしようもなく、専門家に任す他ありませんし、実際に自身に危害が及ぶ場合、逃げて距離を置く以外の方法ってないと思います。

 いずれにしろ、10年、30年、50年と時が経たんと、現在の彼の主張の真価は問えへんので、気に入らん人は、彼が促す「分離」の通り、そっと距離を置けば済みます。

 ひとりになれた方が、彼も平和に過ごせます。

 ところが、彼自身も「調和」を望んでるから配信してはるワケで、主張や方法がチグハグやから、その結果「分離」を促して、彼自身も「願いとは裏腹の状態」を体験してはると、僕は考えてます。

 以上を踏まえた上で、ニュースで取り上げられてた「言動」や「主張」といった、彼の「行い」についてを読むと、僕は「調和」を感じひんので、距離を置きます。

 一方で、ひとクセあって物議を醸す人が、偉業を成し遂げることもあります。

 だから、10年、30年、50年と経たん限り、現在の彼の主張の真価は問えへんので、今はそっと距離を置いて、その成果を見守れば済む…と、僕は考えるんです。

 ひとりの小学生の毒舌炎上系YouTube動画です…カワイイやないですか。

 或いは、挑発することで、再生回数や高評価、登録者数やコメントも増え、収益が伸びることを計算してやってはる可能性もあって、それくらい強かな子供がいても、全然不思議でない時代です。

 毒舌炎上キャラのタレントさんや芸人さんで、ホンマに生きながらえてる人はいません。

 毒舌炎上キャラ…を演じて、上手に生きながらえてる人はたくさんいはりますけど、大抵は、知らん間にキャラ変して、仏みたいにならはります。

 さて、これだけ物議を醸すことが出来るパワーがある人やったら、何かに目覚めた時は、それなりのことが出来ると思いますけど、その時、自身の実力や社会性と直面する日が来るかも知れません。

 でも、それは彼の課題であって、僕らの課題やありません。

 そしてもし、近い将来、実力や社会性やその他の面で、彼がホンマに躓いてしまった時、「そらみたことか」と優越感を感じるなら、あなたも「分離」を促す人のひとりです。

 みなさんは、余計な事とは距離を置いて、「自身の日々の課題に取り組み続ける」ことに集中してください。

 それを「赦し」と言います。

知性的スピリチュアルライフアドバイザー 柴田 謙

「アタシの悩みの場合はどぅなんやろう」とか、
「直接話を聞いてみたいなぁ」と思った方は、
こちら ⇒〔お問い合わせ〕

30日で資格を取ってプロになれる通信講座

仕事と育児を両立する賢いキャリア選択!【ママキャリ】

結婚相談所が運営する真剣な婚活【ベルロード縁結びサポート】

コメント

タイトルとURLをコピーしました