誰かの共感を得ると失う「自身の力」

〔スピリチュアル〕
スポンサーリンク

 悩みに振り回されて、誰かの共感を得たくなる時でも「自身の力を失わへんあり方」が、この記事で身に着きます。

〔指揮者/日本語教師/セラピスト/タロット占い〕など9つの世界に導かれてたどり着いた【願いを叶えた人たちの共通点とあなたの現在地から導き出す】知性的スピリチュアルライフアドバイス♪-「赦し」こそが スピリチュアルな真の目覚め〔あなたのお悩み相談室〕の〔柴田 謙〕です。

 カレが浮気した…ということで、ヒーリングや占い来られた方に、「赦し」の話をしても、なかなか伝わりません。

 「アタシが悪いってことですかぁ」となるワケです。

 僕たちは、いつも誰かを悪者にしたくて仕方ありません。

 要するに、相手か自分のどっちが悪いか、白黒ハッキリさせんと気が済まん…って感じですけど、そろそろ第3案の可能性を模索しましょう。

 「んなこと言ったって、カレが悪いんやないですか」と、「愛の対象」であるハズの人を「裁きの対象」にしたくなるんは、生まれ育った環境で学んで身に着けてしまった「信念」の影響です。

 この地上世界は、色んな「観念」が混在してて、「取引」や「裁き」といった「分離」を促すものと、「赦し」といった「調和」を促すものの、ふたつの性質に大別できます。

 僕たちは、生まれ育った環境で学んだ「観念」に基づく「行い」を習慣化して「信念」を身に着け、後の人生でその「信念」を上書きし続けます。

 だから、「取引」や「裁き」を学んでしまった人は、その後の人生で「取引する者」や「自他を裁く者」として「分離」を促し、「赦し」を学んだ人は、その後の人生で「調和」を促して生きることになります。
みんな「最善を尽くしてる」
今回の記事で「あの人は、なんであんなことをするんやろう?」っていう疑問が解けて「愛」を思い出せます。
 もし、ヒーラーさんや占い師さんが「その気持ち、よく解るわ」と共感してくれたとしたら、あなたは「調和」できるんでしょうか?

 カレの気持ちを取り戻せるんでしょうか?

 カレが自身の非を認め、それをあなたが許したとしても、心が晴れることはりません。

 「裁き」が達成されて「分離」したからです。

 「アタシが一途なんやから、アナタもね」というのは「取引」であって、その「取引」に応じひん対象を、人は「けしからん」と「裁き」に掛けます。

 生まれ育った環境で、自他を「裁き」に掛けることが「正義」やと学んで身に着けたんで、仕方ないんかも知れません。

 相手か自分のどっちが悪いか、白黒ハッキリさせんと気が済まん…の状態です。

 でも、白黒ハッキリさせて、心が満たされた人はいません。

 本来の「願い」は「調和」やのに、「裁き」に掛けることで「分離」するんで、「願いとは裏腹の状態」を実体験するからです。

 そして、「願いとは裏腹の状態」になると、人は「悩み」を抱えます。

 それが「悩み」の正体で、「悩み」はあなたのエネルギーを奪い続けます。

 「けしからん」と「裁き」に掛けることで「分離」して、「願いとは裏腹の状態」を実体験するから、悩んでエネルギーが奪われてしまう仕組みになってるんです。

 また、ヒーラーさんや占い師さん、その他の誰かの共感が得られれば、力を得たような気分になりますけど、実際は、「自分は、ひとりで対処できひん存在である」という「信念」を強めてしまいます。

 結果、「分離」に悩んでエネルギーが奪われ、その「悩み」にひとりでは対処できひん…という「信念」を強めて、力も失い続けるパターンが身に着きます。

 一方で「スピリチュアルライフ」を実現してる人は「喜び」を意志するようになり、その結果、周囲の出来事に対する感情は「感謝」「祝福」「慈悲」しか湧いてこなくなります。

 「浮気したカレ」に対して湧いてくるんは、「感謝」と「慈悲」の入り混じった感情になります。

 そして「今後、どぅしたいんか?」という、自身の意志で決断できて、対処できるようになり、揺るぎない「幸せ」が得られる自分に変わるんです。
揺るぎない「幸せ」って、なに?
この記事を読むと、揺るぎない「幸せ」を掴むコツが身につきます。
 それが「赦し」の状態で、「赦し」たあなたには、あなたに相応しいお相手が現れます。

 それは、今のカレが生まれ変わったように誠実な人になることかも知れませんし、「引き寄せ的シナリオ」で、カレとの別れと新しい出会いが待ってるんかも知れません。

 だからと言って、ヒーリングや占いで、その方法や未来を探るんは「天の計らいや導き」を疑うことになるんで、「願い」は遠ざかります。
「運命の人と出会う時」の「直感」や「閃き」の特徴
この記事を読めば「運命の人と出会う時」の「直感」や「閃き」の特徴を知って、あなたもその時に備えることが出来るようになります。
 「天の計らいや導き」は、想定外の見当違いな方法で「願い」を叶えてくれます。

 だから、自分の意志で決断したら「無防備に変化を待つこと」が「天の計らいや導き」を信じること…であり、それが「スピリチュアルライフ」の実践です。

知性的スピリチュアルライフアドバイザー 柴田 謙

「アタシの悩みの場合はどぅなんやろう」とか、
「直接話を聞いてみたいなぁ」と思った方は、
こちら ⇒〔お問い合わせ〕

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

仕事と育児を両立する賢いキャリア選択!【ママキャリ】

【結婚相談所比較ネット】

コメント

タイトルとURLをコピーしました