その意味を与えたのは、あなたです。

〔スピリチュアル〕
スポンサーリンク

 この記事で、「悩み」に振り回されて人生がこじれてる人が、その状況から脱する根本的な方法が解かります。

〔指揮者/日本語教師/セラピスト/タロット占い〕など9つの世界に導かれてたどり着いた【願いを叶えた人たちの共通点とあなたの現在地から導き出す】知性的スピリチュアルライフアドバイス♪-「赦し」こそが スピリチュアルな真の目覚め〔あなたのお悩み相談室〕の〔柴田 謙〕です。

 何かの出来事に直面して、「感謝」「祝福」「慈悲」以外の「感情」が湧く時、出来事にに「その意味を与えたのは自分である」と認識することが「赦し」のはじまりです。

 「赦し」ってのは、要するに、生まれ育った環境で学んで身に着けた「信念」に囚われるのを止めましょう…っていうことなんですけど、「信念」は環境次第でそれぞれなんで、与える「意味」もそれぞれやし、習熟度に応じて「赦し」の範囲も違ってきます。

 壁を通り抜けたり、不治の病を治したり、宙に浮いたりする、物質界の摂理を超越した「赦し」は難しいですけど、スプーンを曲げる位の「赦し」は誰でもできます。

 出来れば、そんな物質的側面よりも、「悩み」の基になってるような「信念」を赦して「願い」を叶え、人生を謳歌できるようになりたいもんで、このブログのコンセプトも、「スピリチュアルライフ」を志すことで、そんな人生のあり方を目指すものです。

 さて、その「スピリチュアルライフ」を実現してる人は、「喜び」だけを意志するんで、日々の出来事に対する反応が、「感謝」「祝福」「慈悲」の3つのに収束します。

 それが、「願いを叶えた人たち」に共通する「赦しの状態」です。

 その3つ以外の「感情」が湧いてくる時は、生まれ育った環境で学んだ「観念」を習慣化して身に着けた「信念」に基づく反応をしてる…ということです。

 だから、生まれ育った環境で学んで身に着けた「信念」に囚われるのを止めましょう…っていうことなんです。

 そして、それらの「信念」の中で、人生に最も「好まざる影響」を及ぼすんが、「取引」と「裁き」です。

 例えば、電車で席を譲った時に「ありがとう」のひと言がなかったら、「失礼な人や」と感じるように、僕たちは訓練されました。

 「感謝」という「見返り」を請求しながら「親切」を差し出す…っていう「取引」をして、その「取引」に応じひんかったら、けしからん…と「裁き」に掛けることを「正義」やと学んで身に着けたからです。

 そんな「正義」を身に着けてしまった僕たちは、自身の「行い」に、無意識に「取引」や「裁き」という「意味」を与えてしまうようになりました。

 「意味」を与えへんかったら、それは「愛」に基づく「行い」やのに、「感謝」という「見返り」を請求しながら「親切」を差し出すことで、「取引」とか「裁き」っていう意味を与えてしまってるんです。

 だから、「その意味を与えたのは自分である」と認識することが「赦し」のはじまりで、これまでとは違う見方をすることを「赦し」と言います。

 違う見方をした結果、日々の出来事に対する反応が、「感謝」「祝福」「慈悲」の3つに収束するんです。

 「スピリチュアルライフ」を実現してる人は、「ありがとう」のひと言があろうとなかろうと、自身の「行い」に満足できます。

 「感謝」「祝福」「慈悲」しか感じひんので、「見返り」を求めることを知らんからです。

 さて、「自由」「豊かさ」「希望」で満たされた「幸せ」な状態で、自他と「調和」することが、神に似せて創られた「神の子」として産まれた僕たちの本来の「願い」です。

 ところが、自身の「行い」に「取引」や「裁き」という「意味」を与えて自他と接すると「分離」を促し、本来の「願いとは裏腹の状態」になるんで、人は「悩み」を抱えます。

 それが「悩み」の正体で、「悩み」は人からエネルギーを奪い、人生に「好まざる影響」を及ぼします。

 そして、その状態を何とかしたい…と、「悩み」に囚われ続けたり、チグハグな「行い」を繰り返したりします。

 僕たちは、意識を向けた時の「よりリアルにイメージできる結果」を実体験する「法則」に則って、「望む状態」か「望まへん状態」を創造します。

 「悩み」に囚われて「好まざる影響」を受けてると、「望まへん状態」を「よりリアルにイメージしてしまう」んで、人生に「望まへん状態」を創造し、実体験します。

 これが「スピリチュアルライフ」の根幹で、「引き寄せの法則」と呼ばれてるものの働きです。

 要するに、目の前の出来事や事象に「取引」や「裁き」という「意味を与える」ことで、「よりリアルにイメージできる結果」を「望まへん状態」にチューニングしてしまってるんで、「望まへん状態」を引き寄せるんです。

 だから、意味を与えれば与えるほど、「願い」は遠ざかります。

 「意味」は地上で学んで身に着けた「信念」によるものやから、「地上波」に共鳴して「分離」を促すからです。
「宇宙波」と「地上波」
「ドキドキ」「ワクワク」「好い気分」で、感情を操ること…が「波動を上げる」ことやと誤解してる人のための記事です。
 神に似せて創られた「神の子」は、「宇宙波」に共鳴して「調和」することで「天の導きや計らい」の恩恵に授かれます。

 「意味」を与えることを知らず、「宇宙波」に共鳴する「愛」によるものにばっかり惹かれるからです。

 要するに、僕たち「神の子」は、望む現実を創造する力を備えてる…ってことです。

 その理を信じてるなら、何の見返りも結果も期待せず、安心して、地道にコツコツ日々の課題に取り組めます。

 それが、「スピリチュアルライフ」に於ける「赦し」で、「自由」「豊かさ」「希望」で満たされた「幸せ」を実現し、自他との「調和」を促し「願い」を叶える支えとなります。

 「スピリチュアルライフ」を実現した人は、何事にも「感謝」「祝福」「慈悲」として反応するんで、「意味」を与える必要がないから、自身の「行い」に満足してられるんです。

 それが「愛」に基づく「行い」を生みます。

知性的スピリチュアルライフアドバイザー 柴田 謙

「アタシの悩みの場合はどぅなんやろう」とか、
「直接話を聞いてみたいなぁ」と思った方は、
こちら ⇒〔お問い合わせ〕

30日で資格を取ってプロになれる通信講座

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

30代40代ハイステイタス専門の結婚相談所『Fusion Bridal』

コメント

タイトルとURLをコピーしました