「運命の人と出会う時」の「直感」や「閃き」の特徴

〔スピリチュアル〕
スポンサーリンク

 この記事を読めば「運命の人と出会う時」の「直感」や「閃き」の特徴を知って、あなたもその時に備えることが出来るようになります。

〔指揮者/日本語教師/セラピスト/タロット占い〕など9つの世界に導かれてたどり着いた【願いを叶えた人たちの共通点とあなたの現在地から導き出す】知性的スピリチュアルライフアドバイス♪-「赦し」こそが スピリチュアルな真の目覚め〔あなたのお悩み相談室〕の〔柴田 謙〕です。

 いかにも「天の計らいや導き」的なエピソードなんで、楽しんで頂けたら幸いです。

 まず、ひとつ目は、僕が手術室スタッフやった時に一緒に働いてた看護師さんの妹さんの「運命の人との出会い」のお話。

 その妹さんはある日、ふと「カナダへ行こう!」と思いついたそうです。

 それで、会社を休んだか辞めたかして、カナダ旅行を計画します。

 「計画」と言っても、往復の飛行機のチケットを取っただけで、現地に着いてからの予定は全く未定…到着した日の宿すら決めてへん状態やったそうです。

 そんな「完全に運任せ」の状態で乗った行きの飛行で、隣に座ったビジネスマンにその話をすると、空港到着後、宿はもちろん、必要なすべてを手配をしてくれはったそうです。

 きっと、好みやったんですねぇ…。

 そして、帰りの飛行でも、ふたりはまた、隣の席になります。

 帰国後「あの時のお礼に」と、お食事から始まって、その後はご想像の通り、ご結婚。

 ものすごくうらやましい…。

 次は、ある日「本を買おう!」と思って行った本屋さんで師匠を見つけた、僕の実体験談です。

 演奏家から指揮者への転向を決めた僕は当時、指揮の師匠を探してました。

 そして、出かけた本屋さんで目に飛び込んで来たんが「○○○○△○○○○○○っ○○○○」というタイトルの本でした。

 後に僕の師匠となる著者先生は当時、ヨーロッパでのコンクールに優勝した後で、日本での活動を本格化し始めはった頃やったんですけど、ホンマに失礼なことに、僕は存じ上げてませんでした。

 なのに、本を見た時「やっと再会できた」と感じました。

 国際コンクールで優勝する位やから、雑誌や何かで紹介されてたんがうっすら記憶に残ってたからなんかも知れませんけど、ともかく、そぅ感じたんを鮮明に覚えてます。

 当時の師匠は、プロオケのリハーサルの合間を縫って、非公式で学生オーケストラを振りに来たり、オケの中で楽器を演奏したりしてはりました。

 その学生オーケストラに在籍する知人に頼んで忍び込ませてもらって「本読みました、弟子にしてください」と申し出でたらあっさり快諾…その後も、大変可愛がって頂きました。

 本屋に行ったあの日、何の本を買おうと思ったのか、実は思い出せません…。

 そんな感じで、なんでその時「カナダへ行こう!」と思ったんか、「本を買おう!」と思ったんか「本人にも分からへん」ところが、特徴的です。

 ともかく「思いつき」を実行したら、想定外の結果を引き寄せました。

 そして、そぅいう「思いつき」を「直感」とか「閃き」と言うんやと考えてます。

 でも、思いつてるその瞬間、本人は、それが「直感や!」とか「閃きや!」とかは気づけなくて、その結果を目の当たりにしてから「アレがそうやったんかぁ」と実感するんも、その特徴のひとつです。

 ちょっと、耳の痛い話なんですけど、通販サイトの「あなたへのおススメ」を見て「ビビッときた!」んが「直感」や「閃き」なんかは、クローゼットを見れば分かります…。

 僕も、何度もリサイクルショップに行きました…。

 そんな経験から、僕が思う「運命の人と出会う時」の「直感」や「閃き」の特徴は、日常の何気ないふとした瞬間に…、

  • 不意に「思いつく」けど、その瞬間もその後もずっと、それが「直感」やとか「閃き」やとかは自覚できひんまま、何かが始まってしまう。
  • 「天の計らいや導き」やったことに気づくのは「出来事が収束してから」

 …っていう2点です。

 「思いつき」のフリをして「蝶々のように気まぐれ」にやってくる「直感」や「閃き」は、まったく見当違いな方法で、あなたの「願い」を叶えてくれます。

 でも「蝶々のように気まぐれ」やから、捕まえようとすると「逃げて行ってしまう」し、捕まえれたとしても「傷つけてしまう」その儚さが、僕らの興味を惹くんですけど、「捕まえようとする」んは「自我」がゴリゴリに働いてるから…です。

 その「自我」の働きをセーブするための、ダイエットサプリみたいに効果のない方法が色々紹介されてるんですけど、結局のところ「地道にコツコツ日々の課題に取り組むこと」が、最も効果的な「スピリチュアルワーク」です。

知性的スピリチュアルライフアドバイザー 柴田 謙

「アタシの悩みの場合はどぅなんやろう」とか、
「直接話を聞いてみたいなぁ」と思った方は、
こちら ⇒〔お問い合わせ〕

EPARKスクールなら受講後の口コミ投稿で2,000円プレゼント

仕事と育児を両立する賢いキャリア選択!【ママキャリ】

【結婚相談所比較ネット】

コメント

タイトルとURLをコピーしました