「スピリチュアル」って、インチキなん?

〔スピリチュアル〕
スポンサーリンク

 この記事を読むことで「天の計らいや導き」による「引き寄せ的シナリオ」で「人生が好転し始める時の特徴」が分かります。

〔指揮者/日本語教師/セラピスト/タロット占い〕など9つの世界に導かれてたどり着いた【願いを叶えた人たちの共通点とあなたの現在地から導き出す】知性的スピリチュアルライフアドバイス♪-「赦し」こそが スピリチュアルな真の目覚め〔あなたのお悩み相談室〕の〔柴田 謙〕です。

 ご自身の体験と照らし合わせながら読み進めると、面白いかも知れません。

 さて、近ごろのスピリチュアル界隈では、メッセージ系の人を多く見かけるようになった気がするんですけど、一昔前は、ご先祖様の霊やとかオーラが視える、視える系の人も多かったように思います。

 ところで、現在では、霊的なものが視えるんは「脳のバグである」と、科学的に証明されてるそうです。

 メッセージが聴こえるのも「脳のバグである」と証明される日も近いんかも知れませんけど、ホンマのところはどぅなんでしょう…。

 「バシャール」や「エイブラハム」も、バグなん?

 それはともかく、視えへん人にとっては、視えへんねんから、視えへんことを証明したいもんです。

 視える人にとっては、視えるんやから、視えへんことが証明されたって、視えるんです。

 視える人たちが何も反論しぃひんのは、何が証明されたとしても、視えてしまうからやと思います。

 みんな「アタシだって視たくて視えてるんとちゃうんです」と言ってはりました。

 そらぁ、夜中のトイレで落ち武者…なんて、僕だって視たないです。

 これ「絶対音感に似てるな」と思います。

 絶対音感の科学的証明は簡単ですけど、いずれにしろ、聴こえへん人には絶対聴こえへんし、聴こえる人には、聴こえたくなくても聴こえるんです。

 日常のすべての音が、ドレミ…で聴こえるそうなんですけど、そもそも、持つ人と持たない人が「絶対音感」について話し合っても、分かり合えません…。

 アリとアリクイが「理想の食生活」について話し合う位、分かり合えません。

 ところで、あなたがスピリチュアルに関心を抱いたのは、サイキック体験や神秘体験がしたかったからですか?

 視えたり聴こえたりする人に会ったり、あるいは、自身が聴こえたり視えたりするようになりたかったからですか?

 より豊かに生きられるように、人生を好転させたかったから…やと思います。

 視えるとか視えへんとか、ホンマやとかインチキやとか、何を証明されようがされまいが、んなこと、あなたの人生の豊かさとは、まったく無関係です。

 僕自身、たくさんの引き寄せ体験がある以上、引力や重力や磁力と同じように、スピリチュアル的な力、運命的な力が実在することは経験上、知ってます。

 でも、知ってるからと言って、それらを操ることは出来ません。

 だから「バシャール」も「エイブラハム」も、お話だけなんです。

 そんな風に、再現性が低くて因果関係も証明できひんから、実体験がない人には「スピリチュアル」はインチキに見えるんやと思います。

 だからといって、巷に出回ってる「スピリチュアル」が「人生を豊かにしてくれる」と考えると、例えば、通販サイトの「あなたへのオススメ!」を見て「ビビッと来た!」っていう「当てにならへん直感」に振り回される結果になります。

 きっと、あなたのクローゼットが、ある程度、証明してくれるハズです。

 それはともかく、操ることが出来ひん以上、どんなにスピリチュアルワークに取り組んでも、人生は何も変わらんことを、心に留めておきましょう。

 その一方で「スピリチュアル的な力が働いて、願いが叶い、なんだか人生が好転したなぁ」っていう出来事が起こった時に「共通してた特徴」なら、確かにあります。
「引き寄せの法則」の実在を痛感した出来事
この「引き寄せ体験エピソード」を読んだあなたは「天の計らいや導き」がどんなものかを疑似体験でき、夢が膨らみます。
 それは、地道にコツコツ日々の課題に取り組んでる時に、突然「思ってもなかったところから、思ってもなかった方法で、何も期待してへんかった時に、向こうから勝手に、幸運がやって来た」という「特徴」です。

 だから僕は、視える人が何か言ってはるのを聞いても、視えへん人がインチキやとか言ってるのを聞いても「今日はどんな記事を書こうかな?」と考えてます。

 「写真に光が映り込んだ」とか「今夜は満月やから瞑想しましょう」とか「龍神様が顕れました」とか言ってる人がいても、僕は、この文章の書き出しは「○○が」にしようかな「○○は」にしようかな…といった、日々の課題に夢中です。

 スピリチュアルとは「地道にコツコツ日々の課題に取り組み続ける人を助けてくれることがある」っていう程度の距離感を保ってる位が適切で、実際「想いや願いを叶えた人」たちはみんな、そぅいう人たちでした。

 人生を好転させたい人は、些末なことは見過ごして、地道にコツコツ日々の課題に取り組み続けましょう。

知性的スピリチュアルライフアドバイザー 柴田 謙

「アタシの悩みの場合はどぅなんやろう」とか、
「直接話を聞いてみたいなぁ」と思った方は、
こちら ⇒〔お問い合わせ〕

EPARKスクールなら受講後の口コミ投稿で2,000円プレゼント

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス

30歳からの大人婚活!【華の会メールBridal】

コメント

タイトルとURLをコピーしました