「願望」くらいじゃ叶いません、「野望」が必要です。

〔スピリチュアル〕
スポンサーリンク

 この記事で「スピリチュアルライフ」に役立つ「願いを叶えた人たち」と凡人さんたちの根本的な違いを暴露します。

〔指揮者/日本語教師/セラピスト/タロット占い〕など9つの世界に導かれてたどり着いた【願いを叶えた人たちの共通点とあなたの現在地から導き出す】知性的スピリチュアルライフアドバイス♪-「赦し」こそが スピリチュアルな真の目覚め〔あなたのお悩み相談室〕の〔柴田 謙〕です。

 突然ですけど、「ザ・シークレット」に出演した成功者さんたちは、どんな暮らしをしてはると思いますかぁ?

 日本のスピリチュアル界ではすっかりおなじみの、穴口恵子さんも、ワタナベ薫さんも、磯一明さんも、僕ら凡人とは比べられへん暮らしをしてはって、それを実現させるバイタリティーって、僕ら凡人には想像できひんと思います。

 海外旅行に1回行くだけでもヘトヘトになる僕ら凡人と違って、海外と日本を行き来して、本もブログも書いて、動画配信もして、ビジネスもする…。

 瞑想でもしながら、そんな彼らと一緒にランチでもするところを、1度イメージしてみてください。

 きっと、浮世離れしてて馴染めへんと思うんですけど、その馴染めへん波長にチューニングせんことには、彼女たちみたいに「願望」が叶う「波動が高い状態」にはなれません。

 違う波長のままで「スピリチュアルワーク」に取り組んでも、巷で紹介されてるような「引き寄せ的シナリオ」で「願望」が叶うっていう現象は起こらん…ってことです。

 「波動が高い」と「テンションが高い」をカン違いして「ドキドキ」「ワクワク」に執着し、感情を操ろうとするんは論外です。

 いずれにしろ、「願望」が叶う波長にチューニングするには、プロアスリートばりのバイタリティーが必要なんですけど、彼女たちには「スピリチュアルワーク」以前にそのバイタリティーがあったんです。

 「ザ・シークレット」の出演者やったら、F1ドライバーレベルやと思ってます。

 だから、彼女たちが紹介する「スピリチュアルワーク」に取り組んでも、僕ら凡人には同じ結果は得られへんのです。

 彼女たちにとっての「願望」は、僕ら凡人から見たら、「野望」かそれ以上です。

 そして、彼女たちにとっての「スピリチュアルワーク」は、僕ら凡人にとっての「歯磨き習慣」くらいの事なんです。

 そこらへんのブロガーさんやYouTuberさんが紹介してはるような「ワーク」ですら、その発信者と同じバイタリティーを持たへん凡人さんには、同じ結果は出ぇへんのです。

 「取り組みの質量とその結果にはある程度の相関関係があるこの物資世界」なんやから、当然です。
ウサギとカメとモーセとスピリチュアルと成長曲線
この記事では「願いを叶えた人たち」みんながやってる最も効果的な「スピリチュアルワーク」の基礎が学べます。
 彼女たちにとっての「スピリチュアルワーク」は、その「願望」を叶える歯車のひとつ…くらいなんです。

 暮らして行けるだけで充分なんです…なんて、謙虚なことは絶対に言わなくて、凡人さんが聞いたらちょっと引くくらいの「願望」と「バイタリティー」を持ってはりますよ。

 ある時、もぅドイツでの生活の方が長くて、年金がもらえる歳になったから日本での活動も好いかなぁ…と思って、日本で活動を始めた指揮者さんと食事してました。

 今度のローマ法王はねぇ…とか、インターナショナルとグローバルの違いって解かるかい?…みたいな話が始まって、閉店か終電の時間になるまで止まらなくなるんです。

 僕の指揮者時代の師匠は、本番前日の夜、自身のスィートルームで弟子のみんなと徹夜でトランプゲームをして、そのままリハーサルと本番を振ってはりました。

 イタリアに移住後、レストラン勤務を経て現在は出張料理人をやってはる人や、経営者としても大成功しはてる天才カイロプラクターは、「止まり方を知らん」って感じでした。
「引き寄せの法則」の実在を痛感した出来事
この「引き寄せ体験エピソード」を読んだあなたは「天の計らいや導き」がどんなものかを疑似体験でき、夢が膨らみます。
 懸命に「スピリチュアルライフ」を志してる凡人さんをガッカリさせてしまうことになるんで、その生態はあんまり書かんようにしてるんですけど、僕が接してきた「願いを叶えた人たち」と凡人さんたちの「願望」と「バイタリティー」には、大きな差があります。

 もぅ、それは「野望」と呼ぶに相応しく、「厚かましい」「図々しい」「わがまま」という表現がよく似合う「気が強くて自己中心的」なんが、彼らの共通点なんです。

 「ひとクセある」っていう方が伝わるかも知れませんけど、礼儀正しく、気さくで親切そうに振る舞ってはっても、「気が強くて自己中心的」な一面を秘めてはります。

 「意志が強い」とも言えますけど、海外と日本を行き来して、本もブログも書いて、動画配信もして、ビジネスもする…んやから、考えてみれば当然のことです。

 「願望」の規模と「バイタリティー」の強さが違うんやから、「スピリチュアルライフ」を志してるかどうかに拘らず、同じ取り組みでもその結果は変わってきます。

 それが「1,000万円稼ぎたかったら10億円くらいを目指せ」って言われる所以なんやろうなぁ…と、僕は考えてます。

知性的スピリチュアルライフアドバイザー 柴田 謙

「アタシの悩みの場合はどぅなんやろう」とか、
「直接話を聞いてみたいなぁ」と思った方は、
こちら ⇒〔お問い合わせ〕

EPARKスクールなら受講後の口コミ投稿で2,000円プレゼント

仕事と育児を両立する賢いキャリア選択!【ママキャリ】

30代40代ハイステイタス専門の結婚相談所『Fusion Bridal』

コメント

タイトルとURLをコピーしました